北海道 青森県
岩手県 宮城県
秋田県 山形県
福島県 茨城県
栃木県 群馬県
埼玉県 千葉県
東京都 神奈川県
新潟県 富山県
石川県 福井県
山梨県 長野県
岐阜県 静岡県
愛知県 三重県
滋賀県 京都府
大阪府 兵庫県
奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県
岡山県 広島県
山口県 徳島県
香川県 愛媛県
高知県 福岡県
佐賀県 長崎県
熊本県 大分県
宮崎県 鹿児島県
沖縄県
JR北海道 JR東日本
JR東海 JR西日本
JR四国 JR九州
東武鉄道 西武鉄道
京成電鉄 京王電鉄
小田急電鉄 東急電鉄
京急電鉄 東京メトロ
相模鉄道 名古屋鉄道
近畿日本鉄道 南海電鉄
京阪電鉄 阪急電鉄
阪神電鉄 西日本鉄道
その他
地図から探す
現在位置から探す
.
.
.
Arrow 03
公園の遊具は正しい使い方をしよう
更新日:2016年11月14日

公園の遊具は正しい使い方をしよう

公園にはいろいろな遊具がありますが、正しい使い方をしないと事故につながる可能性もあるのです。

公園の遊具の正しい使い方とは?

公園には、いろいろな遊具がありますよね。でも、その使い方を教えてくれる人はほとんどいません。たいていは友達や先に遊んでいる子供の様子をみながら、使い方を覚えていきます。公園の遊具はそれほど難しい使い方をするものは少ないですが、それでも正しい使い方をしなければけがをする可能性が高くなります。

勢いよく遊ばないことも大切

公園の遊具は、基本的に勢い良く動かすことを前提に作られてはいません。一昔前まではあちこちの公園にあった箱形ブランコが撤去されていったのも、子供が勢いよく動かしすぎたために事故が多発したからという原因があるのです。また、階段のある遊具を勢いよく駆け上ったり、滑って降りる遊具を変な姿勢で降りたりしてもいけません。つまらないかもしれませんが、正しい遊び方をしましょう。

公園の遊具には年齢制限がある

あまり意識されている方は少ないのですが、公園の遊具には年齢制限があります。小さい子供向けの遊具を大きな子が使ったり、逆に年齢が高い子向けの遊具を小さい子供が使うと、事故の原因になるでしょう。遊具の大きさや階段の幅の広さ、角度、遊具の遊び方などを見ていれば、「うちの子にはちょっとまだ早いな」「うちの子はそろそろこれは卒業かな」という目安が付きます。

しかし、子供は好奇心の塊。遊具があれば、遊んでみたくなります。事故を起こさないためにも、公園に親子で遊びに行った際は、子供から目を離さないように注意をしましょう。

【タグ】

バスに関する記事