無料で体を鍛えられる公園の遊具とは?

公園まっぷ トップ > 最新記事一覧 > 無料で体を鍛えられる公園の遊具とは?
更新日:2016年11月28日

無料で体を鍛えられる公園の遊具とは?

公園の遊具は子供が対象ですが、中には大人がウエイトトレーニングの代わりに使えるものもあるのです。

鉄棒

鉄棒は体を鍛える絶好の遊具です。一時期クレジットカードのCMで話題になった大車輪をするおじいさん、野末実さんも毎日公園の鉄棒で大車輪の練習をしていたそうです。大車輪とまではいかなくても、懸垂や前回り、逆上がりなどをしていれば、腕や腹筋足の筋肉など全身をバランスよく鍛えることができるでしょう。

うんてい

うんていは腕の筋肉を鍛えるのに大変効果的な遊具です。手だけを使って体を前へ移動させるというのは、思ったよりも大変ですよね。TBSの人気アスレチック番組「SASUKE」の中にもうんていが登場します。毎日少しずつでもつづけていけば、腕の筋肉だけでなく、肩や胸の筋肉も鍛えられていきます。

はしご

公園の中には、遊具のてっぺんに上るために、はしごがつけられているところもあります。このはしごも上り下りをしていれば、かなり筋肉を鍛えられるでしょう。特に技術もいらないので、一番やりやすいトレーニング方法です。

ただ歩く

公園で一番簡単に体を鍛える方法は、公園の中を歩き回ることです。鉄棒やうんていを長時間続けるのは難しいですが、ただ歩くだけなら30分程度ならば続けられますよね。鉄棒やうんていで上半身の筋肉を鍛えた後は、歩いて足の筋肉を鍛えるという方法もあります。

ほかの人の迷惑にならないように

公園は利用者全員のものです。体を鍛えたいからと遊具を独り占めしないように気をつけましょう。子供の少ない時間帯に利用するなど工夫することが大切です。