コスプレイヤーさん大歓迎の公園が増えてきているって本当?

公園まっぷ トップ > 最新記事一覧 > コスプレイヤーさん大歓迎の公園が増えてきているって本当?
更新日:2016年10月24日

コスプレイヤーさん大歓迎の公園が増えてきているって本当?

アニメや漫画の登場人物の格好をして写真撮影などをするコスプレ。以前はひっそりと楽しむ趣味でしたが、今ではコスプレイヤーさんを歓迎する公園が増えてきています。

公園は絶好の撮影ポイント

コスプレというのはコスチューム・プレイの略称で、漫画やアニメの登場人物そっくりに仮装して写真や動画を撮影して楽しむことです。以前はホテルやスタジオなどをかりて撮影会をする愛好者が多かったのですが、最近では屋外で撮影をする愛好者も増えてきています。コスプレの認知度が一昔前に比べてだいぶ高くなりましたが、それでも街角で撮影をすることはまだまだ難しいでしょう。でも今、そんなコスプレイヤーさん大歓迎という公園が増えてきているのです。

利用者不足に悩む公園

公園の中には入場料を取り、そのお金を公園の維持費に充てているところもあります。大きな公園や立派な庭や池があるような公園に多いですね。でも、不況が長引いている現在、そのような入場料を取る公園は利用者が減り、運営者が頭を悩ませているのです。

そこで何とか利用者を増やそうと、コスプレイヤーさん大歓迎の公園が増えてきたのですね。このような公園は景観もバッチリですので、良い写真が撮れるということで、コスプレイヤーさんの評判も上々です。また、コスプレイヤーさんの悩みの種が着替えやメイクをする場所ですが、公園によってはそのような部屋も貸してくれるところもあるのです。

問題がない、というわけでもない

しかし、コスプレイヤーさんに公園を開放することはデメリットもあります。そのひとつが、ほかの利用者との摩擦でしょう。コスプレの中には一般の人には受け入れにくい格好もあるのです。そんな恰好をした人が公園内を歩いていると苦情が入ることもあります。また、コスプレイヤーが撮影に夢中になるあまり、一般の人に文句を言うということもあります。このような問題はお互いの譲り合い、遠慮の精神が大切ですね。