公園に散歩に行くほどお年寄りは元気になるって本当?

公園まっぷ トップ > 最新記事一覧 > 公園に散歩に行くほどお年寄りは元気になるって本当?
更新日:2016年07月25日

公園に散歩に行くほどお年寄りは元気になるって本当?

年を取ってくると出かけるのが億劫になり、家にこもりがちになる人も多いようです。しかし、公園を散歩するだけでもお年寄りは元気になれるんですよ。

足腰が弱ると心も弱る

長生きは皆の願いですが、寝たきりになってしまってはどうしようもありません。元気で長生きをするには足腰が丈夫なことが大切ですが、年を取るにつれてどうしても億劫で家にこもりがちになりますよね。ずっと家にいると外部から受ける刺激も少なくなり、頭を働かせることもなくなってしまうでしょう。家にこもりがぢなお年寄りは1日テレビを見て過ごす、という方が多いようです。そうなるとますます足腰が弱りがちになり、悪循環に陥ってしまうでしょう。

デイサービスもよいけれど

お年寄りが日中を過ごせる場所のひとつにデイサービスがありますが、しかしデイサービスは何人もまとまって限られた時間や場所で過ごすという性質上、どうしてもやることが歌や体操といいったものに偏りがちです。それを楽しめる方はよいのですが、中には「まるで幼稚園のようだ」と敬遠する方もいるでしょう。そんな方がいつまでも元気で過ごすためにお勧めしたいのが散歩です。

公園の散歩がおすすめのわけ

どんなに元気なお年寄りでも、若い人よりは歩く速度や反応力、判断力が鈍っています。ですから、散歩をするなら車の心配がない公園がおすすめです。遊歩道が整備されているところなら、足元の心配もありません。また、四季折々の自然は目や心を楽しませてくれるでしょう。街中をぶらぶら歩くよりずっとよいのですね。また、公園にはいろいろな人がいますから、同じように散歩をしている方と交流が生まれるかもしれません。

【タグ】