桜以外でも公園で楽しめる花にはどんな種類があるの?

公園まっぷ トップ > 最新記事一覧 > 桜以外でも公園で楽しめる花にはどんな種類があるの?
更新日:2016年07月18日

桜以外でも公園で楽しめる花にはどんな種類があるの?

公園に植えられている花というと桜が有名ですが、公園で楽しめる花はほかにもいろいろあります。今回はそのうちのいくつかをご紹介しましょう。

バラが目玉の公園は多い

桜と並んで公園で多く栽培されている花といえば「バラ」があげられます。「バラ公園」などとバラを目玉にしている公園は多いですね。バラは昔からたくさんの人に愛されてきました。バラは星の数ほど品種がありますが、公園では複数の種類を栽培していることが多いですね。バラは四季咲きの花で、品種をうまくそろえれば、一年中花が楽しめます。

池のある公園にはスイレンやハスが植えてあることも多い

池のある公園には、スイレンやハスが植えてあることも多いです。スイレンやハスなどの水生植物は、個人のお宅ではなかなか栽培が難しいので、公園で栽培しているのを見に来るという方も多いでしょう。

また、スイレンやハスは花が美しいだけでなく魚の隠れ家になったり、水をきれいにしてくれる役割も果たしますので、植えておくと池の手入れも楽になります。開花時期は夏で、早朝に音を立てて花を咲かせるのを楽しみにしている方も多いでしょう。

藤棚は憩いの場

あまり目立つ存在ではありませんが、藤も公園によく植えられている植物のひとつです。藤はつる性の植物なので、台座をうまく作ってあげれば藤棚になります。藤棚の下は夏でも涼しい日陰になりますのでベンチが置かれて憩いの場になっていることも多いでしょう。

花だけでなく、巨大なエンドウのような実もユーモラスで、地面に落ちているのをひろってオブジェにしたりおもちゃ代わりにしたという方も多いのではないでしょうか。