夏休みの自由研究に最適!?城跡公園や遺跡公園で行われるイベントとは?

公園まっぷ トップ > 最新記事一覧 > 夏休みの自由研究に最適!?城跡公園や遺跡公園で行われるイベントとは?
更新日:2016年06月06日

夏休みの自由研究に最適!?城跡公園や遺跡公園で行われるイベントとは?

城跡や遺跡などの史跡公園では、夏休みになると子供向けのイベントが開催されることが多いです。楽しいだけでなく、自由研究にぴったりのテーマも多いのですよ。

遺跡、城跡のルーツを探るイベント

遺跡や城跡の由来や歴史を学ぶというイベントは、史跡公園で開かれる機会が最も多いイベントです。歴史の授業が始まる高学年向けのイベントではありますが、座学だけではなく、遺跡や城跡を見学しながら説明が行われるので、興味をかき立てられる子供も多いでしょう。また、イベントの種類によっては公園だけでなく、地域全体をフィールドワークするという大掛かりなものもあります。

工作系のイベント

工作などのイベントは、低学年の子供でも楽しめるイベントです。遺跡や城跡にまつわるものを、自分で作ってみようというコンセプトで企画されることが多いでしょう。たとえば、埴輪やお城のペーパークラフト、地域の伝統行事の飾り物などをつくったりします。まさに、楽しみながら史跡の種類や目的を知ることのできる興味深いイベントです。親子で参加ができることも多いですよ。

申し込み方法

史跡公園のイベントは、市の広報紙などで告知されていることが多いです。また、公園の掲示板にポスターが張られていたり、HPで告知されることが多いでしょう。

申し込みの仕方は事前に電話をするか、当日会場に集合すれば大丈夫ということがほとんどです。持ち物などを確認して遅れないようにいきましょう。また、親子参加の場合と子供だけの参加の場合がありますから、イベントの説明をよく読んで参加をしましょう。小さい弟や妹などがいる場合は、上の子に任せきりにせず、親が目を配ってあげてください。