屋内公園に砂場!?どうして外で砂遊びをさせない親がふえているの?

公園まっぷ トップ > 最新記事一覧 > 屋内公園に砂場!?どうして外で砂遊びをさせない親がふえているの?
更新日:2016年01月04日

屋内公園に砂場!?どうして外で砂遊びをさせない親がふえているの?

今、大型の商業施設には屋内で安全に遊べる公園が作られていることが多いです。その中にはもちろん砂場もあります。なぜ今、代表的な外遊びである砂場遊びを室内でさせる親が増えているのでしょうか?

屋外の砂場に異変が起きている?

砂場は代表的な外遊びです。知育教材にもなるということで多くの公園や幼稚園、保育園、ところによっては小学校の校庭にも作られています。しかし今、その砂場が不潔になってきているといわれています。

砂場は外にあるものですから、ある程度の雑菌やゴミがあるのは当たり前なのですが、最近ではあきらかな病原菌が増えているそうです。砂場を汚す原因、それは野良猫や外出が自由な飼い猫です。猫は地面に穴を掘ってフンをする習慣がありますが、都市部では土がある場所が少なく、砂場は猫たちの恰好のトイレになりやすいのです。

対策はしているけれど

もちろん、砂場を管理している自治体も何もしていないわけではありません。野良猫は用心深いため、人が大勢いる昼間は砂場には近づかず、夜になるのを待って用を足しに来ます。そのため、夜間はブルーシートを砂場にかけたり、網を張ったりして猫除け対策をしている砂場もあります。

しかし、猫は体が柔らかいのでブルーシートや網のわずかな隙間を見つけてもぐりこんでしまうこともあるのです。また、シートや網の取り外しも地味にめんどうくさい作業で、なかなか実施ができないという公園もあるでしょう。

外で砂場遊びをするときの注意点

しかし、砂場遊びは子供が大好きです。それに屋内公園は入園料がいるので気軽に遊びに行かせられません。外の砂場で子供を遊ばせる場合は、手洗いを徹底しましょう。また、砂のついた手で口元をいじったり、目元をかいたりしないように気を付けてください。

【タグ】