見るだけではなく、遊べる噴水もあるの?

公園まっぷ トップ > 最新記事一覧 > 見るだけではなく、遊べる噴水もあるの?
更新日:2015年11月30日

見るだけではなく、遊べる噴水もあるの?

噴水というと観賞用のものが多いですが、最近では水遊び用の噴水も増えてきているのです。水遊び用の噴水とはどのようなものでしょうか。

水遊び用の噴水とは?

私たちがよく知る観賞用の噴水は、柱状になっているもののてっぺんから水が噴き出し、水受けにたまるという構造をしているものが多いですね。

水遊び用の噴水の場合は、地面から直接水が噴き出してい構造をしていることが多いです。このような形状ならば、子供が段差でけがをすることもなく安心して遊べますね。噴水の技術が向上した結果、このような水遊びができる噴水が増え、子供たちの新しい夏の楽しみができたのです。

噴水で水遊びをするときの注意点

噴水は、プールよりも手軽に水遊びができるので、暑い夏には重宝しますが、子供を遊ばせるときは以下のようなことに気をつけましょう。

●滑り止めがついたサンダルのような靴を履かせる
 (水にぬれた地面は大変すべりやすいです。転倒防止に)

●トイレトレーニングが済んだら水遊びを解禁する
 (水遊び用おむつは完全ではありません)

●水着で遊ばせない
 (どのような人が見ているかわかりません)

また、噴水の水は消毒はされていますが飲用ではありません。こどもが飲んでしまわないように十分に気をつけましょう。

【タグ】