プールより安全?噴水で子供を遊ばせるメリットとは

公園まっぷ トップ > 最新記事一覧 > プールより安全?噴水で子供を遊ばせるメリットとは
更新日:2015年11月23日

プールより安全?噴水で子供を遊ばせるメリットとは

夏になると、噴水で子供を遊ばせる映像をニュースなどで見たことのある人もいるでしょう。実は小さい子供は、プールよりも噴水で遊ばせたほうが安全なのです。

わずか数センチの水で子供は溺れる

子供は水遊びが大好きです。お座りができるようになると、ビニールプールで水遊びをさせる方も多いでしょう。しかし、子供はわずか数センチの水でおぼれてしまうこともあるのです。水遊びの最中、親がついているのは当たり前のことですが、トイレや来客、電話などでちょっと目を離したすきに悲しい事故が起きてしまうことも珍しくありません。

しかし、水遊び用の噴水の場合は流水で遊ぶわけですから、水深はそれほど深くありません。これならば溺れる心配はほとんどありませんね。

それでも目を離すのは禁物

しかし、いくらおぼれる可能性が少なくても、子供から目を離してはダメです。噴水は公共のプールと同じような場所ですから、子供同士がぶつかってけがをするということもあるでしょう。小さい子供を遊ばせる場合は平日の昼間など、大きな子供がいない時間を選ぶとよいですね。

また、噴水は屋外に設置されていますから、たとえ小さな子供とはいえ丸裸、もしくは水着で遊ばせることは避けましょう。普通の服では遊びにくい場合はラッシュガードなどを着せ、肌をできる限り隠すことが大切です。

【タグ】