公園で行うことのできるイベントは何時まで開催できる?

公園まっぷ トップ > 最新記事一覧 > 公園で行うことのできるイベントは何時まで開催できる?
更新日:2015年09月21日

公園で行うことのできるイベントは何時まで開催できる?

公園では必要な届け出を出し、料金を払えば誰でもイベントを開催することができますが、一体何時までイベントは開催することができるのでしょうか。

イベントが開催できる時間は公園によって異なる

イベントが開催できる時間は、公園によって異なります。例えば桜の木がたくさん植えられている公園では、「桜まつり」などと称して夜までお花見ができるように会場を整えてくれるところもあります。逆に森林公園などの郊外の公園は、照明などの設備も十分でないため、日没が閉園時間とイコールというところもあるのです。

つまり、日没後でも人が集まれるような設備が整っていて近隣に住む方もそれを許容しているような公園ならば、夜間のイベントでも開催できる可能性が高いでしょう。

夜間のイベントを開催する場合注意したいこととは?

しかし、夜間のイベントを開催するには、昼間のイベントを開催するより、細部まで気を配る必要があるでしょう。一番気を付けなければならないのは、騒音と参加者の交通手段です。あまり夜遅くまで大勢の人が騒いでいると、近隣にお住まいの方から苦情が来るかもしれません。

また、電車やバスの最終便の時間を調べておかないと、公園から帰れない人がたくさん出てしまうかもしれません。公園では基本的に終夜イベントは行えません。それを考えると、公園で行うイベントは片付けの時間も考えて遅くとも夜20時~21時までに終了させるのが一番でしょう。

【タグ】