公園で開催できるイベント、できないイベントとは?

公園まっぷ トップ > 最新記事一覧 > 公園で開催できるイベント、できないイベントとは?
更新日:2015年08月24日

公園で開催できるイベント、できないイベントとは?

大きな公園では、毎週何かしらのイベントが行われているところも少なくありません。国や自治体が管理している公園は申し込めば誰でもイベントを開催することが可能ですが、どのようなイベントができるのでしょうか。

公園でできるイベントはたくさんある

公園は自治体の担当課に申し込み、指定された料金を払えば、誰でもスペースを借り、イベントを開催することができます。公園で開かれるイベントというと、フリーマーケットやお祭りをイメージする方が多いですが、そのほかにもペットの譲渡会や「××市」などの物品の販売会、ウォーキングや体操、サイクリングの教室なども開くことができます。ちょっと変わったところでは電動車いすや電動自転車の試乗体験などもあるのですよ。また、野外音楽堂などがある公園ではコンサートや演劇発表会なども開催することができます。

許可されないイベントとは?

しかし、公園ではどんなイベントでも開催することができるというわけではありません。公序良俗に反したり、参加者の迷惑になるイベントは許可されません。たとえば、大音響の音楽を長時間かけ続ける必要があるイベントや、夜遅くまでかかるようなイベントなどは申請しても却下されます。また、申請書にまったく虚偽の内容を書いて申請した場合は、準備段階で止められる可能性が高いので、やったもの勝ち、ということはできません。

【タグ】