季節ごとに変わる!?森林公園で開催されるイベントとは?

公園まっぷ トップ > 最新記事一覧 > 季節ごとに変わる!?森林公園で開催されるイベントとは?
更新日:2015年08月03日

季節ごとに変わる!?森林公園で開催されるイベントとは?

森林公園というと、緑豊かな公園内を散策するための場所というイメージがありますが、実は季節ごとにいろいろなイベントが開かれているのです。

春のイベント フラワーウォッチング、花見

春といえば花の季節。森林公園の中には、通常ではなかなかお目にかかれない花が自然に近い状態で栽培されているところもあります。このような珍しい花の観察会や、桜の木が多い公園では、いろいろな種類の桜の花を見比べることができる花見会が行われます。

花の観察会は、公園の職員が花の説明をしてくれたり、写真撮影が行われることが多いようです。お花見の場合は飲食が許可されているところも多いですが、大騒ぎをすることはもちろん、飲酒もできれば控えましょう。

夏のイベント 野遊び会

夏は子供たち向けに、野遊び会が開かれる公園が多いようです。植物や材木を使ったおもちゃ作り教室なども開かれますので、夏休みの工作や自由研究にするために参加する親子連れも多いそうです。

秋のイベント キノコ狩り

森林公園では、伐採された木を苗床としてキノコを栽培しているところもあります。キノコは1年中採れますが、特に秋に旬を迎えるものが多いので、この時期に栽培したキノコをつかったイベントを開く公園も多いでしょう。また、森林公園内に自然に生えているキノコの観察会を開く公園もあります。

冬のイベント リースやクリスマスツリーづくり

森林公園内に生えている針葉樹や常緑樹でリースを作ったり、クリスマスツリーの飾りを作るイベントを開催する公園が多いようです。こちらも子供人気があり、開催日は親子連れがたくさん公園を訪れます。