暑い季節にはぴったり!?親水公園に涼みに行こう

公園まっぷ トップ > 最新記事一覧 > 暑い季節にはぴったり!?親水公園に涼みに行こう
更新日:2015年07月13日

暑い季節にはぴったり!?親水公園に涼みに行こう

親水公園とは聞きなれない名前ですが、水に親しむことを目的に作られた公園です。池や川のほとりに作られていることも多いので、ご自宅の近くにもあるかもしれません。

親水公園とは?

親水公園とは、文字通り水に親しむために作られた公園です。昭和の中ごろまで行政は治水を第一に考え、河川をコンクリート護岸で固めたり、海岸にテトラポットをたくさん置いたりしていました。しかし、環境問題がクローズアップされるようになると、単に治水をして人を遠ざけるのでなく、人と水との共存が求められるようになり、できるだけ自然に近い状態で水と親しめる公園が盛んに作られるようになったのです。

親水公園はどこにある?

親水公園は、川や海、池やダムなどの一定量の水がある場所に作られています。冬になるとハクチョウなどの渡り鳥がやってきて、地元の人々に餌をもらう様子がたびたびニュースになりますが、そんな鳥たちが羽を休める水辺も親水公園になっているところが多いのです。

また、水に親しんでもらうことを目的としているので、遊具などはなく単に川べりが歩きやすく整備され、ところどころにベンチが置いてあるだけの親水公園もあります。

親水公園でできること

親水公園では川下りやボート遊び、水辺の動植物の観察をすることができます。もちろん水遊びもすることができます。プールと違い、流れのある水で遊ぶことができるのは子供たちも楽しいようで、暑い季節はいついっても子供たちの歓声が聞こえるという親水公園もたくさんあるのです。