公園遊具ってどんな会社が作っているの?

公園まっぷ トップ > 最新記事一覧 > 公園遊具ってどんな会社が作っているの?
更新日:2015年06月22日

公園遊具ってどんな会社が作っているの?

公園に置いてあるいろいろな遊具は、いったい誰が作っているのでしょうか。実は、公園遊具を作っている専門のメーカーがあるのです。

公園遊具を作っている会社とは?

公園遊具は、それを作る専門のメーカーによって作られています。公園遊具は子供が遊ぶものですから、高い安全性が求められます。ですから、別の製品を作っているメーカーが片手間に作る、というわけにはいかないのですね。

しかし、公園遊具を作っているメーカーは、滑り台やジャングルジムだけを作っているというわけではありません。学校で使う体育道具や運動会の道具、事故や病気などで一時的に体が不自由になった人のリハビリテーション用の道具など、体を使う道具全般を扱っているというメーカーも多いのです。

アフターフォローや提案も大切な仕事

公園の遊具は作ったらそれでおしまい、というわけにはいきません。定期的な点検や修理が必要になります。これもまた製造したメーカーの仕事なのです。
また、公園の遊具は昔から変わらないものもありますが、今の子供たちのニーズに合わせた新しいものも毎年のように造られているのです。こうした新しい遊具を企画、提案するのもメーカーの仕事なのです。最近は少子化の影響からか幅広い年齢層をターゲットにした健康遊具の開発をするメーカーのふえているそうです。

【タグ】