ドックランで万が一犬同士のトラブルがあったら?

公園まっぷ トップ > 最新記事一覧 > ドックランで万が一犬同士のトラブルがあったら?
更新日:2015年02月16日

ドックランで万が一犬同士のトラブルがあったら?

ドックランは、犬を自由に遊ばせることができる場所です。しかし、不特定多数の人が利用するので、場合によってはトラブルが起きることもあるでしょう。その場合はどうしたらよいでしょうか。

ドックランで起こるトラブルとは?

ドックランで起こるトラブルの主なものは以下の2つです。

1 犬が人間にかみつくなどした
2 犬同士がけんかをした

これらは何かのきっかけがあって突発的に起こることもありますが、大部分が犬の様子を注意深く見れば、防げるものなのです。

ドックランでトラブルを起こさないようにするには?

ドックランでトラブルを起こさないためには、犬の気が立っているときに連れて行かないことが第一です。特に発情期を迎えた若い犬は、好戦的になりますので注意が必要です。

また、トイプードルやチワワのように小型の愛玩犬であっても牙やつめは鋭いもの。しつけをしっかりして、噛み癖などはつけないようにしましょう。

それから、ドライブなど普段とは違う環境に置かれると、犬はいらいらすることがあります。休憩中にドックランなどによると、思わぬ行動を起こすこともありますので注意しましょう。

万が一犬同士がけんかをしたら

ドックランの経営者は、基本的に場所を貸すだけでトラブルには感知しません。トラブルが起きたら、飼い主同士で解決する必要があります。犬同士がけんかをした場合は、まず獣医さんに診察をしてもらい、けがの状態を確かめてから治療費を負担するなどの誠意を見せましょう。人を噛んでしまった場合も同様です。こちらは人間の医師に診察をしてもらい治療費を負担するなどします。責任の押し付け合いは事態を悪化させるばかりなので避けましょう。

【タグ】