アスレチック公園に子供を連れて行くときに注意すべきことは?

公園まっぷ トップ > 最新記事一覧 > アスレチック公園に子供を連れて行くときに注意すべきことは?
更新日:2015年02月09日

アスレチック公園に子供を連れて行くときに注意すべきことは?

アスレチックは、ダイナミックに体を動かせるので子供たちに人気です。では、アスレチック公園に子供を連れて行くときに、注意すべき点とは何でしょうか。

虫対策をしっかりと

日本のアスレチックは、林の中など自然がいっぱいのところに設置されていることが多いです。季節によっては、虫が多い場合もあるでしょう。ですから、虫よけスプレーを携帯し、こまめにぬってあげるなど虫避け対策を万全にしておきましょう。

基本は長そで長ズボン

アスレチックは、全身を使って遊ぶ遊具です。ですから、肌が露出していると傷つく場合があります。男女ともに、基本は長そで長ズボン。汚しても良い服装でいきましょう。親も万が一の事故に備えて動きやすい恰好をして、荷物はリュックの中に入れ、両手を空けておくとよいでしょう。

子供から目を離さない

アスレチックは町の公園の遊具よりも、ダイナミックに遊べる分けがをする可能性も高くなっています。また、郊外の広い敷地に作られていることも多いので、子供が迷子になることもあるでしょう。町中の公園で遊ばせるような感覚で遠くから見守ったり、スマートフォンの画面を見ながら監視をしていたりすると、いざというときに行動に移せません。子供から目を離さないように注意しましょう。

【タグ】