大型遊具のある公園に行ってダイナミックに遊んでみよう

公園まっぷ トップ > 最新記事一覧 > 大型遊具のある公園に行ってダイナミックに遊んでみよう
更新日:2015年01月19日

大型遊具のある公園に行ってダイナミックに遊んでみよう

郊外にある運動公園に行くと、町中の公園には見られない大型遊具が設置されています。たまにはダイナミックに体を動かして遊んでみましょう。

大型遊具って何?

大型遊具とは、高さが数メートルある複数の遊具が組み合わさったものです。設置するには広い敷地が必要なので、町中の公園ではなかなか見かけませんが、郊外にある運動公園などにいくと設置されています。てっぺんまで登るだけでも階段があったり、網がはってあったりして、なん通りもの方法で楽しむことができます。特に男の子にとってはとても魅力的な遊具でしょう。

どうせなら1日楽しもう

大型遊具は、その気になれば何時間も遊んでいられる遊具です。今日は子供を思い切り遊ばせてあげよう、と思ったら、親も腰を据えて楽しみましょう。レジャーシートや簡易テントなどを持ち込めば、日差しを防いだり、座ったりして子供を見守ることができます。

しかし、小学生くらいになったら放っておいても大丈夫ですが、幼稚園に行く前の小さな子供は必ず親がついて遊んであげましょう。遊具が大きい分事故が起こると大変です。また、大型遊具には長い滑り台がついているものが多いのですが、小さい子が不用意に滑ると勢いがつきすぎる場合があるので、注意が必要です。