遊びながら学べる?城跡公園、遺跡公園とは?

公園まっぷ トップ > 最新記事一覧 > 遊びながら学べる?城跡公園、遺跡公園とは?
更新日:2014年10月13日

遊びながら学べる?城跡公園、遺跡公園とは?

城跡公園、遺跡公園とは文字通りお城の跡や遺跡などに作られた公園のことです。では、これらは普通の公園とどこが違うのでしょうか。

史跡の後に作られた公園の役割とは

城跡公園や遺跡公園とは文字通り、かつてお城があったり、遺跡があったりしたところに作られた公園のことです。城跡公園は日本各地に、遺跡公園は古墳の跡地に作られることが多いので近畿地方に多いです。

これらの公園は遊び場であると同時に、史跡であり、かつてここに何があり、どのような役割があったかを現在に伝える役割を果たしているのです。お堀の跡や古墳の一部などが残されている場合もありますし、ところによっては資料館が併設されていることもあるでしょう。

遊びながら歴史を学ぼう

このような公園では、時折勉強会やフィールドワークが行われることがあります。大人が対象のことが多いですが、夏休みなどには子供向けの企画が行われることもあるでしょう。地域の歴史を学ぶ絶好な機会です。

また、公園の中には史跡にちなんだ遊具が置かれていることがあり、子供たちが歴史に興味を持つきっかけを作ってくれています。機会があったら近くの城跡公園や遺跡公園に出かけてみませんか?