キャンプ場でやるよりも楽? 公園でバーベキューをするメリットとは

公園まっぷ トップ > 最新記事一覧 > キャンプ場でやるよりも楽? 公園でバーベキューをするメリットとは
更新日:2014年09月26日

キャンプ場でやるよりも楽? 公園でバーベキューをするメリットとは

バーベキューというとキャンプ場や河川敷でやるもの、というイメージが強いですが、公園で行ったほうがメリットがある場合も多いのです。

食材だけ持っていけばOK

公園に設置されているバーベキュー場はコンロがあり、レンタル料金の中に網や炭の代金が含まれているところが多いのです。つまり、重いバーベキューセットを持って行ったり、バーベキューの後コンロを洗ったり手入れする必要もありません。食材だけ持っていけばよいのです。また、場所によってはたれや油なども販売してくれるところもありますので、万が一忘れ物があっても安心です。

子供を安心して遊ばせておける

公園は誰もが安全に遊べる場所として作られています。ですから、小さい子がいる場合は、公園でバーベキューをすると大人が肉を焼いている間、子供は遊具などで退屈もせずに遊んでいられます。炭火で火をおこし、肉や野菜を焼いているときは、どうしても大人はそれに集中しがちになります。子供がちょっと遠くへ行ってしまっても、公園ならば見通しもいいですから、すぐに見つかりやすいです。

酔って騒ぐ人もいない

バーベキューというとお酒がつきものです。しかし、グループによってはつい羽目を外して、大騒ぎして周りに迷惑をかける人たちもいるでしょう。でも、公園ならば親子連れなどお酒をあまり飲めないようなメンバーが自然と集まります。酔って騒ぐ人がいなければ、小さい子連れでも安心してバーベキューを楽しめますね。