今、利用者が増えている屋内公園って何?

公園まっぷ トップ > 最新記事一覧 > 今、利用者が増えている屋内公園って何?
更新日:2014年09月24日

今、利用者が増えている屋内公園って何?

今、じわじわと利用者が増えているといわれている屋内公園。それはいったいどのようなものなのでしょうか。

屋内公園とは

屋内公園とは、文字通り建物の中にあって公園のように子供を遊ばせることのできるスペースであり、大規模商業施設の中に設置されていることが多いです。これだけを聞くと、児童館や商業施設に設置されている無料のキッズスペースと同じではないか、と思う方もいるかもしれません。しかし、屋内公園には以下のような特徴があるのです。

・有料である
・年齢制限がある
・子供だけでは入場不可
・まるで屋外のようにダイナミックな遊びも可能

ここまで書くと、「ああ、あそこか!!」と思い当たる方もいらっしゃるかもしれませんね。

なぜ、屋内公園が人気なのか

でも今、なぜこのような屋内公園の利用者が増えているのでしょうか。それは子供たちを取り巻く環境が急速に変化しているからです。今は公園で楽しげに遊んでいても「うるさい」と苦情が来ることが多く、禁止事項が多すぎて、実質遊ぶことができない公園も増えています。

また、子供を狙った事件も増えていて、子供がひとりで公園に行ける年齢になっても安心して遊びに出すことができない、という親も多いのです。
屋内公園は安心、安全に公園で遊ぶことのできなくなった子供たちの新しい憩いの場なのです。